好きなものを集めたら。

北九州の情報、気になること、食べ物、Web関係など。お役に立てるものがあれば幸いです。

今年の夏は、色々なゼリーをいただきました。食べ比べましたが、どれも美しく、おいしかったです!

朝顔のゼリー

朝顔のゼリー

 

 


こんにちは。

今年の夏は特に暑かったですね。(まだまだこちらは猛暑ですが)

私には、お中元の習慣はないのですが、母はお中元のやりとりをしています。

 

今年のお中元は、ゼリーがいっぱい

今年は、暑かったせいか、届くお中元、ゼリー、ゼリー、ゼリーでした。

80パーセントくらいゼリーだったのでは?という勢いでゼリーでした。
(アイスだと、溶けてしまいますしね。)

 

母もゼリーを贈った相手から、到着日が同じ日くらいに違うゼリーが届くという面白い現象もありました。笑 みなさん同じ思いで贈られるのですね。

 

贈答用のゼリーは、日持ちしますし、お盆に人が集まる我が家にとっては、ありがたいお菓子です。(すでに、だいぶなくなりました)

 

それに私はフルーツアレルギーがあるようなのですが、加熱したフルーツなら食べられる!のでゼリーはOK!というありがたい事も。(贈られた方はそんなこと知らないとは思いますが)フルーツアレルギーって何?という方はよろしければ、こちらをご覧ください。

 

www.herb1.xyz

 

ゼリーどれも美味しかったです!!

たくさんゼリーをいただいたので写真に残してみました。

 ヨックモックのダブルゼリー

ヨックモックの ダブルゼリー

ヨックモックの ダブルゼリー

私、このゼリー好きなんです。なんと言ってもこの見た目。

このすらっとした容器、2つの味が味わえる2層式、フルーツ入り。

長いプラスティックのスプーンもついてきて、ちょっと便利なので、母は洗って再利用したりしています。笑

甘すぎず、フルーツの美味しいさが活かされています。

美味しいです!!

 

フーシェのゼリー&高野の果実ゼリー

上 フーシェのゼリー  下 新宿高野の果実ゼリー

上 フーシェのゼリー  下 新宿高野の果実ゼリー

フーシェのゼリー ごろっと果実が入っていて食べ応えのある感じです。

高野の果実ゼリー さすがフルーツパーラーのゼリー、果実度が高い感じです。

 

叶屋 白桃みつまめ&ゼリー

叶屋 白桃みつまめとゼリー

叶屋 白桃みつまめとゼリー

叶屋さん 和のみつ豆と水羊羹とゼリー

ゼリーは、小さめで食べきるのに良いサイズです。ぶどうは丸ごと一粒入っています。

 

日本橋長兵衛 朝顔

日本橋屋長兵衛 朝顔

日本橋屋長兵衛 朝顔

こちらは、弟が帰省の時にくれたゼリー。

朝顔という名前の季節限定のようです。

写真、気がつきませんでしたが、蓋か何かの和紙の繊維がついてしまっているようです。ホコリではありませんが、ごめんなさない。

 

日本橋屋長兵衛 朝顔

日本橋屋長兵衛 朝顔

赤い方は、梅味。

日本橋長兵衛 朝顔

日本橋長兵衛 朝顔

こちらは、マスカット味。 朝顔の花のところは、白あんベースになっていました。

この朝顔は季節限定らしく、また違うものが季節限定として販売されるようです。

 

実は、写真は撮っていませんが、中村屋さんの水羊羹詰め合せもあります。こちらはまだ箱に入ったままです。

 

感想

どれもこれもおいしかったです。

ちょっと甘いもの食べすぎな感じは、ありますが、私が全種類を食べたわけではなく、みんなでいただきました。

多分、母が一番色々な種類を食べていると思います。 笑

母のいただきものですからね。

まだ、1/3位残っています。

 

乳歯が抜けかけている姪っ子は、硬いものが抜けかけの歯に当たると痛いらしく、ゼリーは喜んで食べていました。

母は、歯が丈夫ですが、あまり歯が丈夫でない方にもゼリーは良いですね。

(ご高齢の方は、喉に詰まらせないように注意が必要だとは思います)

 

 

どうせ贈り合うなら、自分で好きなものを買った方が良いのでは?という気も少しはしますけれど、お中元、お歳暮の時期に、届いたら「ありがとう」の電話で久しぶりに近況などを話していますので、そういった機会を持つという事で、これも良い風習なのかもしれません。

 

いつもより、ちょっぴり贅沢なものが食べられるお中元、

ありがとうございます!!

 

 

 

こんなに綺麗なゼリー、日本人の職人気質の賜物ですね。

海外のゼリー事情は、知りませんが、どれもこれも目にも美しく、美味しい!

細部に気を使った日本人の職人気質を感じます。

こんなに綺麗なゼリー海外にもあるのでしょうか?(フーシェは海外ブランドですが)

 海外の方にも喜ばれるかもしれませんね。

 

 

 

今日は、ゼリー食べ比べ。というお話でした。

残っている分は、少しずつ食べすぎに注意していただきたいと思います。

 

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

 

それでは、また!

 

トリバゴ
お問い合わせプライバシーポリシー