好きなものを集めたら。

北九州の情報、気になること、食べ物、Web関係など。お役に立てるものがあれば幸いです。

リフォームは、決定前に、必ずショールームに行って見て触ってみる事をおすすめします!!

ショールームでシミュレーション

ショールームでシミュレーション

こんにちは。

昨日はお風呂のリフォームのため、TOTOショールーム北九州にお邪魔しました。

リフォームをお考えの方は、必ずショールームに行って実物に近いものを見て触ってみることをお勧めします!!

カタログではわからなかったことが、たくさんありました!

 

TOTOショールーム北九州にてシミュレーション

近所の代理店(友人ですが)に、

お風呂のリフォームのおおよそのデザイン、サイズの見積もりを出していただいたので、実物に近いものを見るために、ショールームに出かけました。

TOTOの場合、ショールームは、予約が必要です。

土日は、かなり満杯で予約が取りずらいそうなので、平日に行ける方は平日がお勧めです。

 

ショールームでの流れ

  1. テーブルにて現時点での選んだ商品の確認
  2. 実際に商品を見に移動、検討
  3. テーブルにてパソコンでシミュレーション
  4. テーブルにて模型でシミュレーション
  5. 決定
  6. 決定したもののパンフなどを頂いて帰る。

着くと打ち合わせテーブルに〇〇様と名前が書かれていました。

他のテーブルも「予約席」になっており、予想以上に人がいらっしゃいました。

 

テーブルで、カタログで決めたものを確認し、実物に近いものを見に移動。

さすがTOTOさん、たくさん置いてあります。

実際のバスルームのように10近くのバスルームが展示されていました。

 

実際に湯船に入ってみる

母は足が悪く、あまり足が上がらないので、決めた湯船にスムーズに出入りできるか高さが心配でした。

母に、実際に同じ高さの湯船に出入りして見て、入れるかどうか確認しました。

入れましたが、想像通り、手すりが必要です。

手すりをどこにつけるかを検討

実際に湯船に出入りしてみて、どの辺りに手すりをつけると出入りがしやすいか検討し場所を決めました。

それと棚が、湯船のすぐ近くに標準だと設置されるのですが、出入りする時にぶつかるかもしれないので、ずらしていただく事にしました。(こちらは工務店の方の作業になります)

 

他の湯船も素敵

カタログを見たときは、母は、色は湯船も壁も床も全て白が良い!!と言っていたのですが、

湯船

他の湯舟を見たら、「あ、この色もいいね。」と。

なんだか光沢が良かったので、係りの方に伺うと・・・やはりだいぶハイグレードなもの。笑

高くなることを知り、「じゃ、やっぱりさっきの白で。」笑

壁の色

こちらも真っ白が良い!と言っていたのですが、マーブル模様の壁の素材を見たら、「これも良いね。」と。こちらは、同じ価格でできそうです。

床素材

床素材も、冷えないものを選びましたが、色々あり・・・予算の範囲内で出来るものを選びました。

実際に触ってみると掃除のしやすさがわかる

壁素材、床素材は、触ってみると、ツルツルしたもの、していないものなどカタログの紙だけではわからない感触がありました。

お掃除のしやすさは、重要ポイントです。

壁は、ツルツルしたもの、床は、水だけでも掃除できる素材にしました。

 

一通り見て回って、

 

カタログだけではわからなかった事がたくさん!パソコンと模型でもシミュレーション。

壁も床も真っ白にする予定でしたが、先ほど見たマーブル模様も良さそう。ということで、パソコンでシミュレーション。ついでに他の気になる壁素材もシミュレーション。

まずはパソコンでシミュレーション。

見本の壁紙は名刺サイズくらいなので・・・

やってみないとわからないことがありました。

 

壁のシミュレーションを何パターンかやっていただいたのですが・・・

見本帳では良い色に見えたミント〇〇というもの・・・・白とミントカラーの爽やかな見本でした。

パソコンでシミュレーションしてみると、なぜかミントグリーンベースに白いお花のような柄に!!

えっ?大きくなるとこんな柄が出てくるんだ!!

というびっくりな結果に。

 

色が良いというだけで、この壁にしていたら、しまった!という感じだったのでシミュレーション良かったです。(この柄が好きな方もいらっしゃる方もいると思いますが、私は好みではなかったです)

 

青っぽいのはどうなるか、ベージュっぽいのはどうなるか、などと色々シミュレーションしていただきました。

その他にも、黒やフォークロアー調の茶色い織物のような壁素材もありましたよ。

 

湯船の色を変えるとどうなるか、床の色を変えるとどうなるか・・・と色々シミュレーションしていただき面白かったです。

 

壁紙は、当初の予定のものより薄いマーブル模様のものがツルツルしていてお掃除しやすそうだったので、マーブル模様に変更しました。

 

床のタイルは、白にするかベージュにするか、(本当は薄いグレー希望でしたが、価格が高くなるので 笑)濃いグレーにするか・・・同じ価格帯でブルーやピンクもありました。汚れが目立たないということで、薄いベージュにしました。

 

パソコンと模型でシミュレーション

パソコンと模型でシミュレーション

次は、模型でシミュレーション、

床や壁を変えてみたりしてシミュレーション。

これも結構楽しいですね。

我が家は写真の感じの色味で決定しました。

 

お風呂リフォームは高価なものなので、後悔しないためにショールームで確認されることをお勧めします!!

実際行って見て実感したことは、何度もいうようですが、カタログではわからない事がたくさんありました。

 

お風呂に限らずトイレやキッチンなど高価なものですので、

ショールームで確認されることを強くお勧めいたします!!

カタログだけで決めてしまうと、しまった!と思っても

出来上がってしまってからでは遅いですから。

工事前に何度も打ち合わせをする事が大事です。

 

 TOTOの本社は 北九州市の小倉です。

地元の企業TOTO。

小倉のショールームは、広々としており、さすが本社のショールームという感じでした。

ショールームの上はミュージアムになっていますが、月曜日はおやすみでした。

 

TOTOショールーム北九州

TOTOショールーム北九州

写真はエントランス部分です。

奥の茶色い壁の奥に広々と打ち合わせスペースと商品の展示がしてあります。

お風呂を見に来ている方が結構多かったです。

やはり我が家と同じく、年内にリフォームしたいという考えの方が多いのですね。

キッチンの展示をご覧になっている方もいらっしゃいましたよ。

 

昨日は打ち合わせでしたので、あまりパシャパシャ写真を撮れませんでしたが、

ビッグベンとリトルベンの顔出しや、フィギュアがおいてあり・・・あのフィギュア可愛かったです。CMのあのタイプのトイレは一番高いタイプのようです。(我が家はもっと普通のです。笑)

 

繭のようなフォルムのTOTOショールーム&ミュージアム素敵です。

実際のお手洗いも広々としており、トイレの品番が案内してありました。笑

外観も素敵なので、よろしければ、ホームページをご覧ください。

showroom.toto.jp

 

 

ミュージアムの案内

ミュージアムの案内

昨日は、ミュージアムは休館日でお休みでしたが、なかなか面白そうですね。機会があれば訪れたいと思います。

 

終わりに

リフォームに限らず、新築にも言える事ですが、工事に入る前に実物を触って、じっくり検討する事は、本当に大事!と思いました。

 

我が家の場合は、TOTOと決めていましたが、他のショールームも見て回ると楽しいかもしれませんね。見積もり段階でしたら、無料ですし。

 

ちなみに、友人によれば、お風呂とトイレは、TOTOが種類が多く、システムキッチンは、TOTOは価格が高めだそうです。やはりTOTOはトイレとお風呂がメインの会社ですからね。

 

同じ水回りでも、得意分野があるから、色々回ってみると良いそうです。

また、リフォームなどに詳しい人がいるのは心強いですね。

友人には、色々と変更があったので、新たに見積もりを出して頂いております。笑

 

 

 

今日は、ショールームのすすめ!というお話でした。

 

リフォームが開始し、終わったらご報告しますね。

年内にリフォーム終了を予定しています。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

それでは、また!

 

www.suki1.info

 

トリバゴ
お問い合わせプライバシーポリシー