好きなものを集めたら。

北九州の情報、気になること、食べ物、Web関係など。お役に立てるものがあれば幸いです。

「孤独を学べ。」「ヤンチャでも、困った大人でもかまわない。」伊集院静さんの言葉。サントリー広告

こんにちは。

先日の記事にも書きましたとおり、もう1つのハーブのブログの方の記事の引っ越しで四苦八苦しております。

 

あ、こんなことも書いていたんだ。というものも見つけましたので、

・・・(ハーブ以外多し)こちらのブログにも少しずつご紹介して行きたいと思います。

 

今日は、新成人に向けてのメッセージ。(2日遅れで、ごめんなさい)

 

以下、以前他のブログに書いていた記事

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは。
20歳の頃はどうだったっけ?
とぼんやりとしか思い出せない年齢になった私ですが、

先日、友人がステキな広告コピーを教えてくれました。
感動したメッセージだからきちんと書き写しておいたそうです。(感謝!)

今年の成人式のサントリーのウイスキーの新聞広告コピーだそうだです。
コピーの作者は、伊集院静さん。
新成人に向けて書かれたメッセージをご紹介させていただきます。

 

孤独を学べ。(2012年 新成人へ贈る言葉。サントリー新聞広告)

 

* * * * * * * * * * * *

 

孤独を学べ。

 

大人って何だろう?歳を取れば誰だって大人になる?

そんなはずはないに決まっている。

こうすれば大人になれると書いてある本はどこにもない。

それでも世間には素晴らしい大人とそうでない人がいる。

なぜだろうか。たぶん生き方なんだろう。

大人になるために何からはじめるか。

私はこう思う。

自分は何のために生まれてきたか。自分はどんな人になりたいか。

それを考えることだ。考えること、その答えを探すことには不可欠なものがひとつある。

それは一人で考え、一人で歩き、一人で悩むことだ。

孤独を学べ。孤独を知ることは、他人を知ることだ。

人間はお金のために生きているのではない。

人生は出世したり贅沢をするのが目的ではない。

生きる真理を見つけることだ。社会の真実を見る人になることだ。

そうして何より明るくて、溌剌とした人になろうじゃないか。

明るい人って、見ていて気持ちがいいじゃないか。

今日一日、人生を考えたら、君と初めて乾杯をしようじゃないか。

酒は喜びと悲しみの友だ。

新成人おめでとう。

 

君の未来に乾杯。

伊集院 静

 

* * * * * * * * * * * *

 

新成人に限らず、グッとくる
メッセージですね。

そういえば、伊集院さんはCMディレクターでしたよね...さすがです!

こんな風に良質のコピーを書いてくれる広告があふれると良いな。
過去の自分はちょっと棚に上げておきます(笑)

 

年齢的には、すでに大人の年齢の私でも、
時々「まだまだ、大人じゃないな。」とか
「私も大人になったな。」
と思う事があります。

 

大人とは、孤独とは・・・と再び考えさせられるメッセージでした。
そんな事を考えるお供には、お酒が似合っていますね。

 

このメッセージをきちんと受け取る感性と、
きちんと書き取る几帳面さを持った友人に
感謝!ありがとう♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ここまでが前のブログに書いていた記事です。

 

 

そして2019年版は

ヤンチャでも、困った大人でもかまわない。(2019年 新成人へ贈る言葉。サントリー新聞広告)

 

* * * * * * * * * * * *

 

ヤンチャでも、困った大人でもかまわない。

 

成人おめでとう。

今日から大人?そんなことがあるわけがない。私もそうだった。正直、大人なんかになりたくないと思った。

大人って何だ?それは人生とは何だ?と同じで答えなどはないんだ。なぜ正解がないか?それは十人の大人たちは十の違った生き方で大人になっているからだ。

面白いと思わないか?君が選択してどんな生き方をしてもいいんだぞ。

そう思わないって?なぜだよ。大人って楽しそうでも、まぶしくも見えないって。ハッハハハ。

それは違う!断じて違うんだ。君の目に見えないだけだ。

そこで提案だ。君だけはつまらない大人になるナ。

ヤンチャでも、困った大人と言われてもかまわない。

君の身体の中にある夢を、情熱で、君だけの大人を獲得するんだ。その個性が活きれば、この国も、世の中ももっとまぶしくなるし、未来がひらけてくるんだ。

これだけは覚えていて欲しい。真の大人は自分だけのために生きない。お金がすべてと決して思わない。品性を得ることは人生の最高の宝物だ。

いいものだぞ、品性は。

夢をかなえるには苦しい時、辛い日があるぞ。
そんな時はどこかで一緒に一杯やろう。君に乾杯!

 

君の個性に乾杯。
伊集院 静

 

* * * * * * * * * * * *

 

 

今年の文もグッときますね。

共通していることは、

人とつるんで人に合わせてばかりの若者に

もっと自由に生きていいんだよ。

と一歩踏み出せるように

背中を押してくれているコピーですね。

 

私は、世間の平均値からは、大きく外れた大人ですので、

今年のコピーにも救われました。笑

 

これからも、変な大人を楽しんで生きたいと思います。

 

 

ただ気になるのが、最近の若者は新聞をとっていない人が多いと思うので、WEBページやツイッターやインスタで広告打った方が良いのでは?と思うのは私だけでしょうか?

 

 

 

 新成人、新社会人に向けた熱きメッセージ、サントリーの成人式の広告をまとめた本だそうです。

伊集院静の「贈る言葉」

伊集院静の「贈る言葉」

 

 

 

大人の流儀

大人の流儀

 

 

こちらは、↓評価が星1と5つ両極端ついていました。

不運と思うな。大人の流儀6 a genuine way of life

不運と思うな。大人の流儀6 a genuine way of life

 

 

 伊集院さん自身かなり色々あった人だと思うので、タイトルに説得力があります。

大人の流儀のベストセレクション

いろいろあった人へ 大人の流儀 Best Selection

いろいろあった人へ 大人の流儀 Best Selection

 

 

 

 タイトルがやっぱり気になります。

この本のレビューを見たらますます読んでみたくなりました。

人生なんてわからぬことだらけで死んでしまう、それでいい。 悩むが花 (文春文庫)

人生なんてわからぬことだらけで死んでしまう、それでいい。 悩むが花 (文春文庫)

 

 

あなたは、どんな大人?

 

 

それでいい。

 

 

それでは、また! 

 

トリバゴ
お問い合わせプライバシーポリシー