好きなものを集めたら。

北九州の情報、気になること、食べ物、Web関係など。お役に立てるものがあれば幸いです。

ICカードnimoca(ニモカ)を落とてしまいました!(汗)・・・その後と手続きのお話。

こんにちは。

月曜日の夜、どうやら私はICカードを落としてしまったらしいのです。

久しぶりに天神で友達に会って、浮かれていましたね。

そんな落としてからの手続きなどのお話をさせていただきたいと思います。

ICカードnimoca(ニモカ)はどうやらあの辺りで落としたに違いない。

 月曜日、東京から福岡に立ち寄る高校の同級生と、ランチ会をしました。

ランチに参加できない懐かしいメンバーが夜なら参加できる、ということで、急遽夜も会食に。

そちらも参加することに。

すごく楽しくて「早めに先に帰るかも?」なんて言っていたのに、

話に花が咲き「えっ、もうこんな時間!!」

 

参加メンバーの中で北九州市から参加の私は一番遠いので、少し焦りました。

 

福岡のICカードは、色々ありますが私は西鉄のnimocaを使っています。

西鉄だけでなく、地下鉄やJRにも使えます。
PASMO 、Suikaと同じくかなり広範囲で使えます。

(PASMO、Suikaも福岡で使えますよ。)

www.nimoca.jp

 

お店を出て、友達と話しながら、西鉄福岡駅とバスターミナル方面へ行く途中、(私は高速バスで帰ります)

 

バッグからICカードケースをポケットに移しました。

 

バックから出した時は、ICカードケースの中にnimocaはあったのです。

電車に乗る友達と別れて

一人になり

ポケットに手を入れたときに違和感が・・・

 

ニワカ

これは、ニモカではなくニワカです。;;

あれ?カードケースがやけに柔らかい。(上のニワカのケースです)

 

 

出してみると、中身がない!!

カードケースはあるけどカードがない!!

 

あれ?バックの中?

こっちのポッケ、あっちのポッケと探してみるけれど、ない!!

 

(え〜っと。と、先程までの私を振り返る。)

 

あ〜〜〜!

 

バッグからカードケースをポケットに移した時だ!!

 

あの辺だ!!

どうしよう。往復10分かかるかな?もう遅いけど、バスはまだある。

帰りにすぐに乗れるようにと今日3,000円チャージしたばかりじゃないか!!

ちょっとだけ引き返してみよう。

 

ものすごく落ち込んだ人みたいに、うつむいて・・・歩道や横断歩道をキョロキョロ。

ないな〜。

 

さっきまで、浮かれていた私を、反省。

お店の近くの曲がり角まで行ってなかったら、引き返そう。と

 

トボトボ

お店の近くの横断歩道手前まで行き、なかったので、また地面ばかりをみて引き返しました。

 

月曜日の夜は、寒かったせいもあり、道にも人影も少なく、

さみし〜い気分。

またバスターミナルも珍しく人がいない!

切符を買い直しバスに乗って帰ってきました。

 (日頃ICカードを使っているので、切符を買うのは久しぶりでした。高速バスは降りる時に現金を払っても良いのですが、支払いでもたつきたくないので)

 

バスに乗っている間も無くしたカードのことが気になり

もし誰かが拾っても使われちゃうよね〜。

あ!記名式だから、もしかしたら大丈夫?

だけど・・・

「スマホを落としただけなのに」の恐怖がひたひた

 

スマホを落としただけなのに (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

スマホを落としただけなのに (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

 

 

とあるブログを書かれていた方が、お勧めされていたので、読んでみたのです。

そのブログはもう閉鎖されたので、残念ですが、ひたひたと恐怖が迫り来るお話でした。

 

それで、会った友達にも、

 

「『スマホを落としただけなのに』って読んだんだけど、

怖かったよ〜。

自分がセキュリティーしっかりしてても、

他の人から身元がバレるんだから、

みんなセキュリティーしっかりしようね。」

 

などと、色々と偉そうに言っていたばかりなのに、

私が、落としちゃったよ〜。

名前の入ったやつ!!

あ〜どうしよう!!悪用されませんように。

(帰りのバスでは、楽しかった気持ちがど〜んと半分に落ちました。)

 

気を取り直して手続き方法を調べてみました。

ICカードnimoca(ニモカ)記名式を無くしたときの手順

記名式nimoca、スターnimocaの場合

1
nimoca取り扱いの駅窓口、電車定期券発売所やバス定期券発売所、バス営業所などで所定の申込書にご記入のうえ、ご提出ください。
※お電話でのお手続きはできません。ご了承下さい。
2
ご本人を確認できる公的証明書(運転免許証など)をご呈示ください。
カード使用停止の登録を行い、「再発行登録票」をお渡しいたします。
※ご登録後、カード使用停止までにお時間がかかる場合がございます。
3
お申し込みの翌々日から14日以内に、「再発行登録票」を定期券発売所などへお持ちください。再発行手数料510円と新しいカードのデポジット500円の計1,010円をお支払いいただくと、入金残額とポイント残高を移行した新規カードをお渡しいたします。

 

火曜日、午後3時 カードは見つからず

手続きは営業所に直接行かなくてはいけないようなので、

火曜日の午後3時ごろ、近くのバス営業所へ行き、名前や生年月日、登録した電話番号などを伝え、カードが届いているかどうか調べていただきました。

→この段階では、カードは届けられていません。

 

書類に紛失届を書き、とりあえず、落としたnimocaカードを止めていただく手続きをしました。

 

再発行登録票をいただき、一旦帰ってきました。

 

翌々日以降、またその再発行登録票を営業所まで持って行って、再発行していただきます。

料金は、上記のように1010円。再発行時にお支払いします。

 

火曜日8時ごろカードが見つかった!のお電話。

nimocaを届けてくれてありがとうございます!!!

火曜日の夜8時ごろ、福岡市の見知らぬ電話番号からの着信。

 

知らない電話にはいつもは出ないのですが、もしかして西鉄?と思って出てみたらやっぱり西鉄からでした。nimocaの登録を携帯の番号にしています。

 

「nimocaが、先ほど営業所に届いた。」

とのこと。

残りのチャージを聞いたら、無くした時と同じくらいのチャージ。

何も使われていない!

ということで、もうすっかり諦めていたので、嬉しさのあまり

どの辺で拾われたかとかどんな方かとか聞くのを忘れてしまいました。

 

どこのどなたか存じませぬが、私のnimocaを拾ってくださり、本当にありがとうございます!!

 

一旦落としたカードを停止したら、キャンセルできない;;

西鉄の方電話で、

「昼間、カード停止の手続きをしたのが、もう届いているから、

一度、停止したら、もうキャンセルできないんですよ。」

 

「えっ、そうなんですか。」(再び少し落ち込む私)

 

西鉄の方

「再発行したカードを持って、1週間以内に受け取りに来られたら、500円、お返しできますけれど。」

 

「1週間以内には、おそらく行けないので、(行くだけで往復2000円以上かかりますしね)破棄してください。」

 

西鉄の方

「こちらで勝手に破棄できないので、警察に届けることになりますが、よろしいですか?」

 

「えっ、そ、そうですよね。・・・じゃ、申し訳ありませんが、警察に届けてください。よろしくお願いいたします。」

 

これで私は、ICカードを落とした間抜けな”うっかりさん”として警察に登録されるようです。西鉄さま、お手数おかけいたします。

 

翌々日、再び、近くの営業所で再発行していただきます!

翌々日、つまり明日再発行カードを受け取りに行きます。

私、長い人生でこういった物を落としたのは、初めてだと思います。

ヒヤヒヤしました。

人の優しさを知りました。

良い人に拾われて良かったです。

ありがとうございます!!

 

きっと仕事が終わって届けていただいたのだな〜?

ありがとうございます!!

 

ん?丸1日位その人の手元にあったというわけだから・・・

 

私の名前検索されてないかな?

エゴサーチをしてみる

自分の名前を検索・・・(ちょっと珍しい名前なので)

 

個人情報がわかりそうなものは出てこなかったので

大丈夫。

 

スマホを落としただけなのに (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

スマホを落としただけなのに (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

 

 この本、本当に怖かったんです。Facebookやめてしまおうかと思うくらいに。

北川景子さん主演で映画化もされましたね。

 自分はしっかりセキュリティーしてるから、大丈夫!と思っていても、友達がセキュリティーゆるかったりすると・・・最後には大変なことになる。というお話です。

今回、私がICカードを落としたばっかりに、友人や知人に迷惑かけるんじゃないかとヒヤヒヤしました。それほど、印象の強かった本です。

エゴサーチの結果、大丈夫です。

 

まとめ

  • nimoca(ニモカ)の記名式は、紛失しても、再発行すればチャージ金額が戻ってくるので記名式が良い。
  • 紛失したら、すぐに停止の手続きをする。手続きは、西鉄営業所まで出向かないとできない。
  • 再発行は翌々日から2週間以内に西鉄営業所に行って新しいカードを作る。(カードが見つかったら、残っていたチャージは移してもらえる。)
  • 紛失したものが、出てきた場合、1週間以内に受け取りに行けば、500円戻ってくる。再発行カードも持って行く。
  • 一旦、カード停止するとキャンセルできない。
  • 何よりもカードをなくさない事!!

 

最後に

私がクレジット機能をnimocaにつけなかったのは、落とした時が怖かったからです。

クレジット機能をつけてはいなかったけれど、やっちゃいましたね〜。

記名式で良かったと思っています。

たまにエゴサーチしてみると、

自分の個人情報をネットに晒していないか、セキュリティー具合もわかるので良いかもしれません。

今回の件で、私は、スマホの電子マネーは、まだやめておこう。と思いました。

もう、落としたくありません!!今後、充分気をつけます!!

 

 

皆様も、ICカード、スマホのセキュリティーなど充分にお気をつけください。

落とさないのが一番です。笑

 

それでは、また!!

 

 

www.suki1.info

 

 

 

トリバゴ
お問い合わせプライバシーポリシー