好きなものを集めたら。

北九州の情報、気になること、食べ物、Web関係など。お役に立てるものがあれば幸いです。

女子のひとり暮らしで気をつけたいこと。

新生活


こんにちは。

もうすぐ3月ですね。

 

3月は、日本民族大移動の季節。新大学生だけでなく新社会人、転勤の方、また大学卒業で引越しをする方も増えます。

 

今回は、ひとり暮らしで気をつける事を書いていきたいと思います。

 

特に女の子は気をつけて下さいね。

初めて一人暮らしをする方も特に注意が必要です。

 

 

 

住居選び

 

もう住むところが決まっている方も多いかもしれませんが、一応。

女子は2階以上(できれば3階以上)、オートロックを選ぶべし。

これはよく言われる事ですが、1階は泥棒にも侵入されやすいので、出来れば、2階以上を選びましょう。

初めての一人暮らしなら、寮もおすすめ。

新しい学校や、会社での新生活に慣れるまで、色々なものも必要です。セキュリティーの面でも安心ですし、友達も増えます。門限があるのがちょっと面倒だったりしますが、羽目を外しすぎないというストッパーにもなってくれます。

 

私は、大学生の頃は、色々な大学の人がいる女子学生寮に住んでいました。

セキュリティーがものすごく厳しく、父ですらエントランスまでしか入れませんでした。笑

厳しすぎて、夜の飲み会などは早めに帰宅しなくてはなりませんでしたが、寮で色々な友達ができて楽しかったですよ。今でも年賀状のやり取りなどをやっています

 

可能ならば、住もうと思う物件を昼、夜、チェックしてみましょう。

普通の物件をチェックする場合、昼と夜の人通りなどが、ガラリと変わるところもあります。

コンビニの上で、他のお店も近い所に住んだことがあるのですが、昼間は静かな住宅街でしたが、夜、近くのお店から漏れるカラオケの歌声がうるさかったり、

コンビニで少し大きめの声で話す人の声(酔っ払ってるな)という声が聞こえたりして、早めに寝たい時などは、早く静かになってくれないかな?と思ったことがあります。

そこを選んだのは、お店が近くにあるので「夜道も明るそうだ」という事で選んだのですが。一長一短でした。笑

 

またご近所も、昼、夜散策してみよう。

これは、先ほども書きましたように、昼と夜で通りの顔が変わる場合があります。

昼間は人通りがあっても、夜は、真っ暗になる所もあります。

また、閑静な住宅街で、遊歩道があって良いな〜。と思っていた場所でも、知り合いが「痴漢にあった。」という話を聞きました。あんまり、真っ暗になるのも考えものです。

都会でも夜は真っ暗になる住宅街がありますので、時間の余裕があれば、特に夜はどんな感じになるのかを、チェックされることをお勧めします。

また、交番や、困った時に駆けこめる場所があるか、などもチェックしておきましょう。

水の出などもチェックしよう。

場所というより、物件チェックですが、水の出は大事です。

たま〜にチョロチョロしか出ない所もあるようですので、しっかりチェックしましょう。

他のマンションなどから丸見えでないかもチェックしよう。

こちらも物件チェックですが、他のマンションなどから覗かれないかチェックしましょう。

昔私の住んでいた所から、お隣のマンションの部屋の中が丸見えという事ありました。

住んでいる方も若い女性で、レースのカーテンはされていますが、あまりにも丸見えなので、大丈夫かな?と心配したことがあります。見えているのが私でよかったね。と。

カーテンは、遮光性のあるもの、夜、透けないものを選びましょう。

 

暮らす上での注意する事・失敗談など

私が大学に入学した頃は・・・はるか昔すぎですが、一人暮らし歴はとっても長いので(20年以上はあります。)

一人暮らしで気をつけることは、変わらないと思います。

色々経験しております。失敗談やちょっと怖かったね。なお話など。

住んでいる家をなるべく教えない。

これ、最重要ポイントです。

自分の身は自分で守る。の最優先事項です。

タクシーは、家の真ん前で降りない。

タクシーに乗った時も、家の近くで降りて家の真ん前で降りないようにしましょう。

信用の置ける友人にしか家を教えない。

いざという時に助けにきてくれる友人はありがたいですが、こちらが望んでもいないのに押しかけられるということもあります。(特に異性に)

新学期など、どこに住んでるの?と聞かれても〇〇方面などと言って、家までが特定されないように注意しましょう。

玄関のドアはすぐに開けない。ドア越しに話して相手を確認。

オートロックでも、よくドラマであるように滑り込まれることもあります。

家の玄関のチャイムが鳴っても、すぐに開けてはダメです。

ドア越しに話しましょう。ドア越しに相手が誰か確認してから開けましょう。

 

宅配便を装っていたという怖いお話

私の友人が(主婦ですが)宅配便がきたと思って、ドアを開けたら、ドアに足を突っ込まれ、入って来られようとしたそうです。

怖っ!

一応事無きを得ましたが、それ以降、引越しをして宅配便も宅配便受けのあるところにしたそうです。

怖いですね〜。

だから玄関はむやみやたらと開けてはいけません。

 

電話は、知っている人以外は出ない。留守電にする。

携帯にしろ家の電話にしろ、番号表示を見て知っている人以外は出ないようにしましょう。留守電にして留守電にメッセージを残してくれた人のみに掛け直しましょう。

ワン切りで掛け直すのも、詐欺などもありますので用心しましょう。

洗濯物は、外には干さない。

洗濯物は外に出さない。男物を紛らしてもいつも同じものだといずれバレます。

カーテンなども、女の子とわかるような色のカーテンは、可愛い女の子がここに住んでま〜す。とアピールしているようなものです。気をつけましょう。

新聞の勧誘などは、バッサリ断る。(いい人にならない)

 新聞や怪しい宗教などの勧誘が、「あの部屋は引っ越してきた。」と思ったら、次々とやってくることがあります。

聞かなくては可哀想。などと思ってはいけません。

いい人になってはいけません。

そこは、バッサリ「いりません。」とバッサリ断りましょう。

それ以上。何度ピンポーンを鳴らしても、無視です。相手をしてはいけません。

 

勧誘・キャッチセールスに気をつける。

特に4月はうぶな地方出身組やフレッシュマンが狙われます。

私そんなにダサくないもん、と思っていても、ダサくなくてもフレッシュマンはすぐに見分けがつきます。

そんな人をめがけてキャッチセールスはやってきますので、注意しましょう。

声をかけられても、無視。さっさと通り過ぎましょう。

 一人暮らしにはあまり関係がないですが、一応。

モデルにならない?には付いていかない。

その他、モデルにならない?テレビに出ない?ネットの何ちゃらに出ない?

などという勧誘もあることでしょう。

モデルにならないか?と声をかけられたある女の子の話

昔の話で申し訳ないのですが、今でも同じようなことがあると思うのでちょっとお話しさせていただきます。

学生寮に住んでいた頃、みんなが集まるリビングのような部屋がありました。

そこへある女の子が、自慢げに

 

A子「私ね。今日渋谷でスカウトされちゃった。」と言いました。

私「ん?それ、私も友達と声かけられた事あるけど無視したよ。」

B子「私もあるよ。」

A子「えっ。」

C子「それさ〜。私も声かけられた事あるけどさ〜。あれだよ。キャッチ?そうだと思って、私さ〜。言い返してやったの。」

私達「なんて?」

C子「あなたいくらバイト貰ってるか知らないけど、もっとまともな仕事したほうがいいわよ。って。」

一同「さすが〜C子!」

C子「A子、まさかお金払ってないよね?」

A子「だって、レッスンすればデビューできるって言ってたもん。」

一同「え〜!」

C子「確かにA子は可愛いよ。だけどこのルックスの私にまで声かけるんだよ。絶対それは違うって。デビューしたいなら、もっとちゃんとした大きなモデル事務所に入りなよ。それにね、ちゃんとした事務所だったら、その場で、お金を払うとかないから。」

A子「でももうお金払っちゃった。」

一同「え〜!」

C子「クーリングオフっていうのがあるから、消費者センターとかに言えばお金かえるかも・・・」と延々とC子の説教は続きました。

 

あなたがどんなに可愛くても、怪しいモデル事務所などには気をつけましょう♪ 

 

宗教系、自己啓発系、儲かる話し系にも気をつける。

こちらの方々は、駅周辺に立っている方も良くお見受けしました。

最近では、ネットでの勧誘系も多いかもしれないのでお気をつけください。

道を聞かれるのかと思いきや

「あなたのおでこに紫色の光が見えました。」

などと言われる方もいらっしゃり・・・

ここも話の途中でも遮り「私には必要ありません。」ときっぱりお断りしましょう。

 いい人になって、お話を聞いてあげてはいけません。

偽物の占いに気をつけましょう。

駅などで、「占いの練習をしていますので、占わせてください。」などという方々もいました。

これ、占いと違いますからね。

怪しい、何かの団体ですからね。

これも話の途中でも遮り「私には必要ありません。」ときっぱりお断りしましょう。

 いい人になって、お話を聞いてあげてはいけません。

 

儲け話にも気をつけましょう。

あるところで知り合った方から、デートのお誘いがきましたが、お断りをしていました。すると、友達とボーリングをやるので来ないか?とお誘いがきました。

ボーリングならちょっと言っても良いかな?とも思いましたが、やはりお断りをしました。実は、これは、ある商品を売る有名なあれでした。

 

知り合ったばかりの人のイベントには気をつけましょう。

あるところで知り合ったばかりの女性から、友達がダンスのイベントをやっているので、一緒に見に行かない?とお誘いがありました。

行ってみたら、とある宗教団体の方しかそのイベントには来ておらず、その宗教へのお誘いを断るのが大変でした。(汗)

その後もしつこく連絡がきましたが、いまは完全無視です。

 

久しぶりに会った知人のお誘いも気をつけましょう。

これは、フレッシュマンというより誰にでも当てはまるのですが

家の近所を歩いていると、ばったり学生時代の昔の知り合いに会いました。

お話したことは、それほどありません。

しかし、その頃の友達が何をしているのか知りたく、懐かしさのあまり、 ご飯のお誘いに乗りました。

はい。なんだかわからない、自己啓発系のサークルか何かにハマってらしたようで・・・何かノルマもあるようで・・・(汗)

 

その人に、「何か悩みあるでしょ?」と聞かれましたが、

(というか、とても親しい友達にしかそういうことは話さないし)

「特に、何もないね〜。」といい、

「私、幸せだよ。あなたは、そんなことして幸せなの?」と説教してやりました。笑

 

当然、その後の連絡はありません。笑

  

 

まとめ

なんだか怖い話シリーズになったような・・・

他にもストーカーまがいの目にもあってしまった話などもありますが、また別の日に書くかもしれません。

 

という訳で、一人暮らしは、楽しいけれど危険もいっぱいだから、気をつけましょう。自分の身は自分で守りましょうね♪ 

というお話でした。

 

インテリアのお話もしたかったのですが、また別の機会に。

 

一応、新生活に便利そうなインテリアショップのリンクを貼っておきます。

ちょっと覗いてみたいインテリアショップ

アイリスオーヤマなら機能性を兼ねたものが揃います。

【アイリスオーヤマ公式オンラインショップ】アイリスプラザ

 

手の届く価格なのにおしゃれです。

 トレンド感溢れるお店「LOWYA」もおすすめです。

 

北欧系などのおしゃれインテリア

家具・インテリア通販【エアリゾーム インテリア 本店】  

 

 

 それでは、また!

 

 

トリバゴ
お問い合わせプライバシーポリシー