好きなものを集めたら。

北九州の情報、気になること、食べ物、Web関係など。お役に立てるものがあれば幸いです。

ドラマ 「まんぷく」を面白くしているのは、松坂慶子演じる母、鈴の存在のような気がする。

まんぷく

こんにちは。

NHK朝ドラ「まんぷく」みなさんご覧いただいていらっしゃいますでしょうか?

私は、楽しみに観ています。

ドラマのモデルは、みなさんご存知、世界初のインスタントラーメンを作った日清食品創業者の安藤百福さんです。(ヒロインが安藤サクラさんと同じ安藤さんなのも面白いですね。)

今日はそんな朝ドラについてのお話。

 

鈴さん!の反応を楽しみにしている私がいる。

朝ドラをご覧になったことのない方は、こちらのリンクをご覧になって戻って来ていただけましたらありがたいです。

www.nhk.or.jp

 

ちょっとあらすじ

この物語は、チキンラーメンが出来るまでの紆余曲折が描かれると思うのですが、萬平さん(モデル安藤百福さん)、事あるごとに言われなき罪で捕まりましたね。

 

何度捕まるんだ?萬平さん?

現在は、信用金庫の理事長であるのにもかかわらず、フードプロセッサーのようなものを開発中の町工場に肩入れしすぎの萬平さんが描かれています。

萬平さんの発明家魂に火がついてしまいました。

 

あ、ご覧になっていない方のために、少しだけ解説、萬平さんは、何か世の中のためになる事はないかと、最初は、根菜切断機(手動で大根やゴボウなどが簡単に細かく切れる機械)なるものなどを作ります。そこそこヒットしたのだけれど戦争に突入、戦争に突入の前に、濡れ衣を着せられ、1度目の牢獄生活。橋爪功演じる関西の重鎮に助けられます。

戦争が始まり、戦後は、海岸の近くの疎開先にたくさんの鉄板があったからと、海水から塩を作ることを思いつき、戦後仕事のない人たちを雇い入れ、立派な塩を作ります。そしてここで2度目のいわれなき投獄。;;

また「ダネイホン」という今でいう栄養補助食品も作って、事業も成功させます。そこへ、戦後のGHQ!人身御供?お金を取れるところからどんどん取ってしまえ司令?が言いなりになるしかない日本の区税局に脱税疑惑(戦時中、勉強したくてもできなかった若者の奨学金を出して学校に行かせただけなのに)で捕まります。と、3度も捕まりました。

 

そんなこんなで、出て来た萬平さんに有名人の萬平さん、信用金庫の理事長になって下さい。というお話を受けてからの・・・8年後(多分)発明家魂に火がついてしまいます。今でいうフードプロセッサーを作ろうとしている小さな会社をなんとかしたいと毎日通います。

そんな時に世の中は、不況。信用金庫から各中小企業への融資を打ち切りとの話が出て、理事長をやめる代わりに融資は打ち切らないでくれ。という約束で、理事長職を辞めます。

 

鈴さんの反応

www.nhk.or.jp

福ちゃんが、発明家の萬平さんと結婚する時、

鈴さん、普通の勤め人と結婚してちょうだい。と大反対。

萬平さんが、塩を作るという時

鈴さん「この私が?なんでこんな人たち(従業員)のためにご飯を作らなきゃいけないのよ。」

「私は、武士の娘です。」これが何度も台詞で出てきました。笑

事あるごとに、「あんな人と結婚するのは私は反対だったのよ。」と福ちゃんに言います。

しかし、事業に成功すると

「やっぱり萬平さんならできると思っていました。」と手のひらを返した反応。

 

そして、また捕まったりすると、

「やっぱりあんな人と結婚するのは反対だったのよ。」

 

栄養食品の派手な看板のモデルになるのを萬平さんが嫌がっていると

鈴さん「なんなら私が!」と言ったもののみんなにスルーされます。笑

 

お姉さん克子姉ちゃん(松下奈緒さん)の画家のご主人(要潤さん)がモデルさんを呼び、裸(背中)を離れのアトリエで描いていることを、お姉さんが気を揉み、

みんなでご主人(要潤さん)に

克子姉ちゃん「モデルさんを雇うくらいなら私がモデルになるわ。」というと

娘も「なんなら私も。」

そして

鈴さんも「私もモデルになってもいいわよ。」と。笑

今度は、みんなに突っ込まれます。

 

  

ちょっと厄介なお姑さんでもあり、一番の応援者 鈴さん

実の娘の福ちゃんだから、まだなんでも言い返せるようなものの・・・義理のお母さんだったら。

言い方は、上品なのですが、かなりはっきり。笑

「早く孫の顔がみたい」と連呼。

「あんなもの上手くいく訳が無い。」

「せっかく信用金庫の理事長さんだったのに。なんでラーメンなの?」

なんて言われたら、

今の時代、すぐに離縁だったかもしれませんね。

また、こういう姑さん、多かったのかもしれないな〜。とも思っています。

 

 

正直な鈴さん

ドラマは、やっとインスタントラーメンを開発する段階に入りました。

スープの試作を、みんなが美味しくない。と言いにくいところを

はっきり鈴さんは言います。

「私は、美味しいと思わないわ。」とはっきり。

「何度でも食べたいと思わないもの〜。」と。

こういう意見大事ですね。

(ダネイホン)の時もこう言ったくだりがあった気がします。

 

そんなことを言いながらも、応援してくれる鈴さんです。

 

今日の放送では、もうすぐ、製品化されるかも?の所まで開発が進みました。

 

これからも鈴さんに期待!

 

ドラマは、3月までなので、きっと完成して終わるのかな〜?というところですが、苦労の多いドラマ・・・クスッと笑える担当を鈴さんがやっていると思っています。

 

今日は、モデルを演じる壇蜜さんが克子姉ちゃんのご主人(要潤)のアトリエで、不思議なダンスを踊り、「早く描いて!」と言ってましたね。

そんなに動き回ったら、描けませんって。と 突っ込んでしまいました。笑

壇蜜さんもお笑い担当に加わったのかな?笑

 

また、お鈴さんの「なんなら私がモデルを!」のようなお話、出てこないかな〜。と

期待しております。

 

ちなみに

 

 

寒暖差が大きいので、体調を崩したりされませんように。

 

それでは、また! 

 

トリバゴ
お問い合わせプライバシーポリシー