好きなものを集めたら。

北九州の情報、気になること、食べ物、Web関係など。お役に立てるものがあれば幸いです。

さくらももこさんへ「ちびまる子ちゃんは、私の子供の頃そのもの!」と家族に言われていました。

さくらももこさん、早すぎるよ。

さくらももこさん、早すぎるよ。

 

さくらももこさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

さくらももこさんが、お亡くなりになったことを知り、

昨晩からショックを受けておりました。

 

さくらさんは、私と同年代。

同年代の方が、ずっと活躍されている姿を見るのは、嬉しいものです。

ずっと、続くと思っていました。

 

乳がんだったのですね。苦しかったでしょうね。

53歳。早過ぎます。残念です。

さくらももこさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

そちらで、ヒデキさんと、仲良く私たちを見守ってくださいね。

「えっ、ヒデキさんと?じょ〜だんじゃないよ。ドキドキだよ。わたしゃ、ヒデキと一緒だったら、ドキドキして、それどころじゃないね。みんなのことまで、見守ってなんかいられないね。」なんていう、まるちゃんの声が聞こえてきそうです。

 

 

ちびまる子ちゃんは「私の子供の頃そのもの!」と家族に言われていました。

アニメが始まった初期の頃、私が実家に帰ってきて居る時に、ちびまる子ちゃんがテレビから流れてきており、その回のエピソードが、みんなが知っている私のエピソードと同じでした。

どんなエピソードかというと、

 

前髪のエピソード

お母さんに、髪を切ってもらう回で、前髪を切る段階になり、

お母さんが、前髪を短く切ろうとして

まるちゃん「もうちょっと長めに。」

お母さん「ここでいいわよ。」

まるちゃん「いやもう少し長めに。」

お母さん、切ろうとする。

まる子、避けようとして動く。

前髪を切ろうとしていたハサミは、チョッキ〜ン!!

余計短くなります。

それで

「髪返して〜〜〜。」とまる子が泣き叫ぶという回でした。

 

それを見ながら、家族みんなが、ケラケラ。爆笑。

「誰かさんにそっくり!!」

「ねえねえ、このさくらももこって人、姉ちゃんの同級生か何かやない?

まるで見たようにそっくり!エピソードが同じやん!!」

と爆笑。(同級生ではありません)

 

 私の髪を返して事件

はい。

私も

「髪を返して〜〜。」と泣き叫びました。

 

まるちゃんは、小3ですけど、

 

私の事件は、中1;;

 

前髪が大事、「髪は女の命です。」というようなコピーがあったような・・・

髪型がかなり気になるお年頃で、学校に行っても笑われるので、

最悪でした!!笑

 

こんな前髪だから、学校も休みたい、と主張しても許してもらえず

・・・だって斜めになった一番短いところに切りそろえて、前髪2センチくらいしかなかったのですよ。

 

オン・ザ・マユゲという長さが流行っていた時、(眉毛が隠れる長さ)

私は結構デコッパチ、おでこ丸出し、♪前髪を切り過ぎた〜どころではない短さでした。

 

あの時、学校に行く勇気を出してよかった!恥ずかしいのは1、2日だけでした。

みんなも、クスクス笑うのは、ほんの数日でした。

だって私が見ても笑える前髪でしたから、仕方がないです。

変な前髪でしょ。と堂々としていると(最初はできなかったけど)関心はいつまでも続くものではないことを知りました。笑

(今かなり重要なことを言った気がします。本題ではないのでスルーしますが)

 

 

母に髪を切ってもらうのが好きでしたが、あれが最後でした。笑

 

弟の「さくらももこさんは私の同級生じゃない?」疑惑

その放送回は、ほかにも私に起こるエピソードのようなものが盛りだくさんでした。

 

弟は、

「ねえねえ、このさくらももこって人、

やっぱり、姉ちゃんの同級生なんじゃない?」笑

と何度も言っていました。(違います)

 

まるちゃんの言うことが、私が言いそうなことばかりだったそうです。

 

 

いやいや、日常によくあるエピソード(前髪はわかりませんが)

を面白おかしく書くのがさくらももこさん、の作風なのですよ。

 

 

あの前髪の回以来、ものすごく親近感を勝手に持っていました。

 

こんな私でも大丈夫!と思わせてくれるアニメでした♪

 私だけでなく、各エピソードに、これは私だ!

これは、あの子だ!というエピソードを見つけられる

ほっこりしたお話。爆笑のお話。

 

クラスメイトも、色々なキャラクターがいる所が好きでした。

みんな少しずつ良くって少しずつダメな所があって、

かなりダメダメでもキラリと輝く良い所もあって。

お金持ちの子がいれば、そうでない子も居て。

それぞれの違いを丸ごと認め合っているクラスメイト達。

みんなの個性があって、みんないい。

あれは、さくらさんの優しさですね♪

 

 

「おどるポンポコリン」の歌・・・

特に歌詞を聴いた時、

衝撃を受けたのは、私だけではないと思います。

 

「インチキおじさん登場」

「そんなの常識」とか

子供向けの歌にはなかった歌詞。

あとは、擬音のパレード。笑

(歌詞を知りたい方は、検索して見てくださいね♪)

 

「さくらももこ」という人の計り知れない才能に

衝撃を受けました。

 

エッセーもすごく面白かったですね。

 

 

さくらももこさん、

こちらでは、ものすごく多忙だったことでしょう。

たくさん、楽しいお話をありがとうございました♪

 

そちらでは、ゆっくりされて、くださいね。

 

心よりご冥福をお祈りいたします。

 

余談

トップの画像は、「ちびまる子ちゃん」は使えないので、何かないかな?と探した所・・・この画像にしました。

私が、去年秋に?1セットだけ作ってみたLINEスタンプ 

「にこまる」の「ともちゃんねる」です。雑ですね。;;

(私は、やってみたいことは、なるべくチャレンジしようと思っています)

 

そろそろ次回作を作って。と友達に言われていますが・・・絵は、描くのは好きだけど、ソフトの操作も下手だし、絵もうまくないし、描くのに時間がかかるので、「気が向いたらね。」と言っております。

 

 

それでは、皆様、

日常の中に、小さな幸せを探して生きて行きましょう♪

 

♪たった たら・・〜

 

トリバゴ
お問い合わせプライバシーポリシー