好きなものを集めたら。

北九州の情報、気になること、食べ物、Web関係など。お役に立てるものがあれば幸いです。

「へんてこモンスター展」いのちのたび博物館。夏休みの自由研究もすぐにできるかも?大人も子供も想像以上に楽しめました!

 

いのちのたび博物館 常設展示

いのちのたび博物館 常設展示

こんにちは。先週の16日木曜日、雨が降ったり止んだりのお天気でしたので、姪っ子ちゃんを連れて「いのちのたび博物館」へ行ってきました。

 

お盆も過ぎ、夏休みも残り少なくなってきたので、自由研究が気になっているお子様もいらっしゃるのではないでしょうか?

この「いのちのたび博物館」は、自由研究にもぴったりな材料が盛り沢山でしたよ!

 

以前行った時は、それほど混んではいなかったのですが・・・

今回は、駐車場が満車⇄空車を繰り返していました。

少し写真も撮りましたので、その時の様子などをお話しさせていただきます。

 

  

 

「へんてこモンスター展」は、本当に、こんな”生きもの”見たことがない!!!でした。

特別展 へんてこモンスター

特別展 へんてこモンスター

常設展示と特別展示がありまして、

 

入場料

  • 常設展+特別展「へんてこモンスター展」のセット券が 大人 1100円 高校・大学生 700円 小・中学生 500円 
  • 特別展「へんてこモンスター展」のみ 大人 800円 高校・大学生 500円 小・中学生 400円 
  • 常設展のみ 大人 500円 高校・大学生 300円 小・中学生 200円 

(未就学児は無料 団体割引などもあります。)

お得なセット券にしました。

 

まずは特別展「へんてこモンスター展」からみました。

 

 

 

ここからは、虫などのお話になりますので、苦手な方は、飛ばしてください。

 

へんてこな生き物からグロテスクな生き物、巨大な生き物。

なぜそんなに首が長いの?という小さな虫などなど。

 

眼が突き出した三葉虫

眼が突き出した三葉虫

 

写真0Kなのですが、姪っ子ちゃんに好きに撮っていいよ。とiPhoneを渡していたのと、ちょっと人が多かったので、色々とで使える写真があまり・・・でした。

 

化石や剥製、レプリカなどの展示が多い中・・・

 

ぎゃ~っ、動いている!!という

 

とてつも無く大きなムカデ

体長25センチくらいで胴回りが2センチくらい。

 

ハリーポッターに出てきそうな毒蜘蛛

 

サソリなどの毒を持った生物(生きてます)

などもいました。

 

大きな大きなヤスデ

なぜそんな形になったの?という生き物がたくさん。

 

節足動物の説明に

カニ、クモ、カブトムシ が一緒に展示されているのは、面白いな〜と思いました。

 

綺麗なところでは、

コバルト色の羽の蝶がクルクル回っていたり

プラチナクワガタ?キラキラ光る生き物が集めてあったりしました。

 

夏休みの自由研究にもぴったり。

 

とはいえ、大人も十分楽しめる内容です。

 

 

何百匹?もの生き物を見ましたよ。

この特別展だけでもかなりの数の展示数で、

自由研究には、どこを切り取っても良い研究ができそうものがたくさんありました。

 

久しぶりに塗り絵もしました

姪っ子ちゃんと一緒に塗ったアンモナイトの塗り絵

姪っ子ちゃんと一緒に塗ったアンモナイトの塗り絵

上のいい加減に雑に塗っているのが私の塗り絵で(飽きて丸とか模様描いてる)

下のしっかり塗っている方が姪っ子ちゃんの塗り絵です。笑

 

スタンプラリーやクイズなどもあり、子供も楽しめる仕掛けがありましたよ。

ちらりと覗きましたが、クイズは、しっかり説明を読まないと答えを間違えそうなレベルのクイズでした。

この特別展だけでも十分に楽しめるし、学習できる展示でした。

 

被り物をして写真を撮れるところもありました。

(姪っ子ちゃんと撮りましたよ。)

 

常設展も盛り沢山!!

14時くらいに入館したと思うのですが、17時閉館でお土産やさんも同時に閉まるので、終わり頃は、全部をゆっくりみることが、またもやできませんでした。

 

またもや。とは、数年前に来た時も、最後はかなり飛ばして、お土産やさんで慌てて買う。という・・・またしても、同じことをやってしまいました。

 

この博物館に常設展示されているものは、

「いのちのたび」と博物館名が付いているように

いのちの移り変わりがテーマです。

 

隕石や骨に触ったりもできます。

恐竜の骨

恐竜の骨

動く恐竜

動く恐竜

動く恐竜

動く恐竜

北部九州を中心にいたと思われる恐竜の物語

ちょっとしたテーマパークのような作りになっていて

恐竜が動いたり空の色が変わったり雷が鳴ったり風が吹いたりします。

 

小さな男の子が、「こんなの怖くないもん。」と頑張ってるのが可愛かったです。

姪っ子は平気そうでした。笑

 

 

 

イチョウの化石

イチョウの化石

 

 恐竜の居る1階→現代の北九州にいる生き物が展示されている3階 

なのですが、またもや3階、すっ飛ばし、北九州の歴史などもすっ飛ばし・・・

お土産やさんへ直行でした。

次回は、もっとじっくり・・・

 

今日は、ここだけみる!とじっくり見ても良いかもしれません。

全部見るには、朝一番に行かないと、全部はしっかり見れない量が展示してあります。

 

沢山の展示なので・・・・

感想は、変な生き物ときれいな生き物と、恐竜と化石をいっぱい見た!という ざっくりな感想になってしまいます。笑

 

お土産店で買ったもの

姪っ子ちゃんに買ってあげたので、写真撮ればよかった〜!

と今書きながら思っています。

  • 恐竜の卵 というお菓子 → 恐竜の卵のようにヒビが入った柄のお饅頭?
  • 恐竜柄の博物館オリジナルボールペン
  • 海の生き物のボールペン
  • ひよこのメモ帳(メモ缶)

 

イノベーションギャラリーも楽しいイベントやっていました。 

この博物館の近くのイノベーションギャラリーでは、

「楽しい文房具の世界展」が開催中

「帰りに寄ろう。」と思ったのが甘かった!と思い知りました。笑

イノベーションギャラリーと、環境ミュージアムはまだ行ったことがないので、機会があれば、行って見たいと思っています。

 

イノベーションギャラリーも 楽しいイベント盛り沢山、

例えば、ロボットプログラミングや、

ワークショップなど夏休みの宿題に良さそうなイベントやっていますね。

www.kigs.jp

 

メロフロートさん、同じ日に、いのちのたび博物館へいらしたのかな?

 

こちらのブログで素敵な動画が紹介されていました。

 

lineblog.me


メロフロートさんって知らなかったのですが(すみません)

アニメソングなども歌ってらっしゃるのですね。

 

「悲しみなんて笑い飛ばせ」という曲が「いのちのたび博物館」でテーマソングとして使用されているそうです。

 

良い曲です。メロフロートさん、応援します!!

 

北九州市いのちのたび博物館はここにあります。

 

 

 

北九州市立いのちのたび博物館

 

 「いのちのたび博物館」まとめと感想

  • 子供から大人まで楽しめる展示です。
  • 展示数が多いので、じっくり見たい時は、朝から行く方が良いです。
  • 何度も通いたくなる博物館です。
  • 駐車場は混むことがあるので、時間に余裕を持って出かけることをおすすめします。
  • チケット売り場で並ぶことがあるので、前売りがある場合は、前売り券を買って行きましょう。
  • 食事の施設はないので、近くのイオンモールなどを利用すると良いです。(特別展は再入場できないようです。)
  • 一度に他の博物館までみるのは無理と心得ましょう。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今日は「いのちのたび博物館」について書かせていただきました。

 

そういえば、姪っ子ちゃんが、博物館近くのスペースワールド跡地のまだ撤去されていないスペースシャトルと コースターをみて、

「まだ、あるじゃん!乗れないの?」と言っていたのが切ないですね。

「あそこは、新しいものができるんだって。」と伝えたら、

「ジェットコースターもできるよね?」と。

イオンさん。大規模でなくて良いので子供が楽しめる遊園地施設も少し作ってください。お願いします。

 

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ブログを休んでいた間もアクセスがあり嬉しく思っております。ありがとうございます!!

 

明日から、またお仕事の方も多いことと思います。

疲れは残っているかもですが、元気に行きましょう♪

それでは、また!

 

 

トリバゴ
お問い合わせプライバシーポリシー